機関誌『実務教育学研究』

投稿案内

日本実務教育学会では、2022年6月に学会誌『実務教育学研究』を発行する予定です。
『実務教育学研究』第1号への投稿を、下記の通り募集いたします。
会員の皆様の積極的な投稿をお待ちしております。

なお、投稿は日本実務教育学会会員に限ります。(入会をご希望の方はこちら
会員の皆様におかれましては、下記の規程を参照の上、ご投稿ください。投稿の区分は、「研究論文」、「レビュー論文」、「研究ノート」、「実践報告」となっています。

 

1.次号の投稿期限および発行予定

(1)投稿期限
 2021年11月30日(火)
(2)発行(予定)
 2022年6月
(3)提出先
 社会情報大学院大学内 日本実務教育学会
 『実務教育学研究』 編集委員会
(4)提出方法
 jsper@coep.jp宛にメールにてご送付ください。
 投稿者は、以下の5つの事項を記載したメールに原稿ファイルを添付して送信してください。
 原稿ファイルは『実務教育学研究』原稿フォーマット(Word形式、拡張子は.docx)をご利用ください。
  1)氏名(ふりがな)、2)所属、 3)電話番号、4)メールアドレス、 5)論文の題名、6)投稿原稿の区分
(5)提出時の注意
 ・『実務教育学研究』原稿フォーマットは、こちらからダウンロードしてご利用ください。
 ・「投稿前チェックリスト」をご確認いただき、不備がないか、今一度ご確認ください
 ・原稿を送付するメールには、氏名(ふりがな)、所属、電話番号、メールアドレス、論文の題名、投稿原稿の区分の6点をご記載ください。
 ・投稿原稿の区分は下記より投稿者が選択してください。なお、査読のなかで投稿原稿の区分を変更する場合もあります。
(6)問い合わせ先
 日本実務教育学会 事務局 (一般社団法人 教育人財開発機構内)
 MAIL:jsper@coep.jp
 TEL:03-6273-8840

 

2.投稿原稿の区分

(1) 研究論文(Research Article)
実務教育・実務家教員に関する独創的で学術性の高い研究成果を記述したものであり、当該分野における理論・実証研究の発展に寄与すると認められるもの。

(2) レビュー論文(Review Article)
実務教育・実務家教員に関する学術論文や実践報告等に関するシステマティックレビューを行い、当該分野における現在の研究・実践の到達点や今後の方向性を明らかにしたもの。

(3) 研究ノート(Research/Practice Note)
研究論文のように知見は整理されていないものの、実務教育・実務家教員に関して今後の研究・実践の発展に結びつき得る気づきや提言を記述したもの。

(4) 実践報告(Practice Report)
主に実務家教員が、実務(分野は問わない)に関わる最新の実践事例を記述したものであり、関連分野における実践や研究の発展に寄与すると認められるもの。

 

3.原稿作成における注意
・原稿の分量は、キーワード、英文抄録、刷上図表分を含めてそれぞれ所定のページ数とします。
・投稿規定、別紙「原稿作成上の注意事項」に従い、原稿フォーマットを用いて原稿を作成してください。
・投稿締切後に「受理審査」をします。原稿フォーマットに掲載された書式に従っていない原稿は不受理となりますので、ご注意ください。
・形式不備で「不受理」とされぬよう、「原稿作成上の注意事項」及び「投稿前チェックリスト」を熟読の上、投稿してください。

 

4.『実務教育学研究』原稿フォーマット

『実務教育学研究』原稿フォーマットは、こちらからダウンロードしてご利用ください。

 

投稿規約